つみき

注文住宅で想いを形に|譲れない拘りがあるなら

頑丈で長持ち

設計図と家

気持ちが安らぐ

秦野市で注文住宅を建てるなら、頑丈で長持ちする木の家を作ることにこだわった会社がベストです。秦野市の木の家を作る建設会社は木造建築では、豊富な経験を持ち高品質な家を作り続けているのです。秦野市の建築会社では、上質の木を選んで注文住宅を作っています。木の生産地から直に木を取り寄せて1級の家を建てることを使命としているのです。また秦野市の建築会社では他の素材を扱う場合も、実際に使ってみて上質のものと判断できるものでないと扱わないほど本物を追求しています。そうやって何度と検証と実践を繰り返してきて、今日の家づくりのコンセプトが確立されてきています。秦野市の建築会社が木の家にこだわる理由は、木が持っている優しさや温度や湿度の優れた調整力を重視しているからです。また木の家は日本の伝統や環境に最も適したスタイルであることを確信しているのです。

地元に定着

秦野市の建築会社は、長年地元に定着して注文住宅を作ってきています。家の管理や建築後のメンテナンスや検査を行うには遠距離では十分な対応が難しいので、秦野市内とその近隣地域の注文住宅しか受けない方針を取っています。家を建てるだけで後のケアを十分にできなければ、顧客に失礼にあたるからです。秦野市の建築会社では依頼主と面談してからの説明に、じっくり時間をかけてくれます。依頼主から希望を聞いて現場を調査し基本計画を説明し、おおよその見積金額を出します、次に工程表や模型を作って素材を注文します。そして詳しい図面を作成して正式な見積を出します。それから契約が成立すれば地鎮祭を経て工事に入っていきます。さらに秦野市の建築会社では耐震性を強化し、地震に強い家づくりを目指しています。

都心近くの戸建てなら

積み木の家

飯能市は自然が豊かで、都心へのアクセスも良い街です。歴史ある街並みも存在し、とても快適な土地です。実際に住む際は、草木のアレルギーや風などに気をつけましょう。駅付近の戸建てを考えるなら早めに動くことも大切です。

Read More..

面積や地形を選ばない住宅

一軒家

東京で狭小住宅が選ばれる理由は、隣家が接している地域が多く、狭いのに居心地の良い空間に仕上がるからです。狭小住宅の特徴は階段下や床下、壁や天井に無駄なスペースを作らない事であり、全て収納として利用します。

Read More..

地方都市の住まい探し

部屋

浜松市内で分譲住宅を買うときには、通勤や子育てを重視しながら、手ごろな価格帯の物件を選ぶのがポイントです。敷地面積が50坪以上の新築一戸建てが中心であり、耐震性や断熱性が高い物件や、収納スペースの広い物件も注目度が高いです。

Read More..